ショップロゴ
QRコード
ログタイム
あなたのダイビング記録を残しませんか? ダイビング写真も投稿できます。

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ 携帯対応 ] [ 管理 ]    

表示モード (クッキーに記憶されます)




画像タイトル:img20150306203952.jpg

-(220 KB)-
■ポイント:台北市内2
■報告者: Marine Blue [2015/03/06,20:39:52] No.3055 返信 (t)
■潜水日:
2月11日
■海況:
■天候:
晴れ
■透明度:
■気温:
■水温:
目抜き通りから裏通りに入ると気が付くのが、
写真のようにバイクなどように駐車用の白線が引か、
みなきれいに並べています。この点は日本より
進んでいます。また中華料理屋、お茶屋などが
かたまっていたり、写真のようにパラオツアーでは
必ず行っています火鍋やさんも並んでいます。



画像タイトル:img20150306202638.jpg

-(259 KB)-
■ポイント:台北市
■報告者: Marine Blue [2015/03/06,20:26:38] No.3054 返信 (t)
■潜水日:
2月11日
■海況:
■天候:
晴れ
■透明度:
■気温:
■水温:
昨年のお正月から台北経由でパラオへ行く機会が
増えました。昨年のお正月は台北の知人に故宮博物館
や衛兵交代儀式、飲茶レストラン、お茶屋さんなどを案内
してもらいました。今年のお正月は桃園市内を散策。
今回は次回台北宿泊の時には皆さんを御案内できるように
台北の目抜き通りを3時間ほど歩きました。台北駅から
世界第2の高層ビル台北101ビル方向にスタート。途中
横道に入ると大阪の日本橋のような通りがありました。



画像タイトル:img20150302202431.jpg

-(331 KB)-
■ポイント:パラオのヴィレッジ
■報告者: Marine Blue [2015/03/02,20:24:31] No.3051 返信 (t)
■潜水日:
2月10日
■海況:
■天候:
晴れ
■透明度:
■気温:
■水温:
ガラツマオの滝の帰り、少し時間があったので
ちょっと寄り道を。地道を結構走りました。でも
そこには昔懐かしいパラオのビレッジがありました。
質素ですが、村はきれいに整地されて、集会所も
あり、村の雰囲気に皆さん大感激。



画像タイトル:img20150302201901.jpg

-(297 KB)-
■ポイント:パラオガラツマオの滝
■報告者: Marine Blue [2015/03/02,20:19:01] No.3050 返信 (t)
■潜水日:
2月10日
■海況:
■天候:
晴れ
■透明度:
■気温:
■水温:
早いもので本日19時にはパラオを離れます。という
ことで昼間は車を借りて北部にあるガラツマオの滝へ。
久しぶりのトレッキング。2010年に行ったときは
ぬかるみで、川をわたってと大変でしたが今は少し
ショートカットで、ひどかったところには板が敷かれて
歩きやすくはなっています。それでも片道40分。
結構歩きごたえがありますが、滝へ到着したときは
実に気持ちいいです。



画像タイトル:img20150227223013.jpg

-(218 KB)-
■ポイント:パラオ
■報告者: Marine Blue [2015/02/27,22:30:13] No.3049 返信 (t)
■潜水日:
2月9日
■海況:
穏やか
■天候:
晴れ
■透明度:
■気温:
■水温:
早いものでもう打ち上げ。明日は朝から僕とヨッシーで
運転して、ガラツマオの滝へトレッキング。本日は
控えめにの予定でしたが、大盛り上がりで楽しい
打ち上げと相成りました。



画像タイトル:img20150227222729.jpg

-(284 KB)-
■ポイント:パラオミルキーウェイ
■報告者: Marine Blue [2015/02/27,22:27:29] No.3048 返信 (t)
■潜水日:
2月9日
■海況:
穏やか
■天候:
晴れ
■透明度:
■気温:
■水温:
本日は早出をしたおかげで、満足のラストダイブを終えて、
コロールへ戻る途中、ミルキーウェイへ寄り道。
海底からもって上がった真っ白い砂を泥パックのように
塗りつけた女性二人に囲まれて大喜びのYOさん。
でもYOさんだけではなくボート上の皆さん
大喜びでした。



画像タイトル:img20150226214713.jpg

-(212 KB)-
■ポイント:パラオタートルコーブ
■報告者: Marine Blue [2015/02/26,21:47:13] No.3046 返信 (t)
■潜水日:
2月9日
■海況:
穏やか
■天候:
晴れ
■透明度:
25M
■気温:
■水温:
29.1度
今回のパラオツアー最後のダイビングはタートルコーブ。
光の穴をおりて横穴にはいつものようにニチリンダテ
ハゼ。途中の壁にもいますが、途中の壁では他のいろんな
地域やポイントに比べてもカメラポーズを撮ってくれる
のが、ここのスミレナガハナダイ。これを壁で写す為に
マリンブルーではほとんど入り口のケーブを下りたところ
のニチリンを写します。この日はまた突端にも結構魚が
多く、皆さん本ツアー最後のダイビングを楽しみました。



画像タイトル:img20150219005710.jpg

-(172 KB)-
■ポイント:パラオブルーコーナー
■報告者: Marine Blue [2015/02/19,00:57:10] No.3045 返信 (t)
■潜水日:
2月9日
■海況:
■天候:
晴れ
■透明度:
25m
■気温:
■水温:
28.1℃
初日、天気がぐずついたものの、だんだん良くなり、
本日は最高。1本目のジャーマンも最高。という事で
最高のジャーマンの後最高のブルーコーナーでの
ダイビングのため、早い目の出港。1本目のジャーマン
は大正解。2本目はブルーコーナー。深めの棚のアケボノ
を写した後、ギンガメ、バラクーダと考えて、棚から
アケボノの棚を見るとその上でギンガメトルネード。
皆さん大喜びでさあアケボノと思いきやギンガメも
トルネードの状態でアケボノの棚へ。一瞬ドキドキ。
でもアケボノもちゃんと見れて万事OKのブルーコーナー
でした。










画像タイトル:img20150218011430.jpg

-(147 KB)-
■ポイント:パラオジャーマンチャネル
■報告者: Marine Blue [2015/02/18,01:14:30] No.3043 返信 (t)
■潜水日:
2月9日
■海況:
■天候:
晴れ
■透明度:
25m
■気温:
■水温:
28.9℃
昨日のジャーマンはマンタにふられました。
そこで本日、朝早いめに出港。上げ潮の透明度の
高いジャーマンでマンタを見る計画。そして
ジャーマンチャネルに差し掛かった頃、水面を
見るとすごい数のグルカンが朝御飯中。でも
あたりをよく見るとマンタも2匹一緒に朝御飯中。
すぐにポイントはこの場所に変更、エントリーして
35分間のジャーマン、捕食中の2匹のマンタと
ご一緒してました



画像タイトル:img20150216212832.jpg

-(295 KB)-
■ポイント:パラオブルーコーナー〜シャンデリアケーブ
■報告者: Marine Blue [2015/02/16,21:28:32] No.3042 返信 (t)
■潜水日:
2月8日
■海況:
穏やか
■天候:
晴れ
■透明度:
25M
■気温:
■水温:
29.1〜31.1度
3本目はブルーコーナー。4本目はシャンデリア
ケーブ。ケーブの水温は31.1度。入り口から
潜降、1つ目のケーブで浮上。水面で呼吸を
繰り返して一番奥へ。なんとも幻想的な雰囲気と
鍾乳石を水中で照らすとさらに幻想的な景色に
皆さん感激。本日の夕食は中国火鍋。思い切り
辛くしてビールを飲んで大乾杯。そのまま2次会へ
ご参加の方も。


削除方法
◆管理人: 削除対象の左欄をチェック(複数指定可)、専用パスワードを下欄に入力し、「削除」を押す
◆投稿者: 投稿に用いたパソコンでアクセスし、自分の記事の左欄をチェック、そのまま「削除」を押す(パスワード不要!!)





   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 30 / 35 / 40 / 45 / 50 / 60 / ]

FREE imgboard v1.22 R6.1s for youTube/iPhone/iPad !!